SMRなHDDと記憶域ストレージの続き

なんかヤバそう。
SMRなHDDで作った記憶域に21TBを転送したら、18ファイルにhash違いが出た。
コピーに時間がかかるのはしょうがないとしてもデータ化けするのは何とも。SMR-HDDx4での記憶域-シンプルはダメだな。

[ コピーの概要 ]
・総ファイル数、約13万
・コピーに52時間(2日+4時間)かかってた
・Windows OSの標準のファイルコピーを利用
・LAN経由(SMBマルチチャンネル/1Gbps x3本)

環境はこんな感じで、記憶域ストレージ構成はシンプル。
・HDD x4台 ( Seagate 6TB / ST6000DM003 )
・OS : Windows Server 2016
・HDDはSAS HBA接続
・フォーマットはReFS

追記。
同じ転送先PCでSMRじゃないHDDx2でシンプルの記憶域を作って、4TB(約2万ファイル数)のコピーではhashに違いは出なかった。
このコピーは6時間ちょいで完了してた。
転送元先PCがしょぼいとかは無いと思う。

更に追記。
同じ転送先PCでSMRなHDD(ST6000DM003)x2でシンプルの記憶域を作って、4TB(約2万ファイル数)のコピーではhashに違いは出なかった。
このコピーは15時間掛かっていた。

単純にx2シンプルはOKで、x4シンプルはNGとは言えないけど、こんなの使えんなぁ。SMRは単体使用がいいかも。